ホーム > 取扱商品のご案内 > 未来予想図
未来予想図 オーダーメイド型資産運用サービス
お客さまの意向に沿った資産運用を実現することを目指しトータルコストを抑えた国際分散投資をご提供します。
「未来予想図」の魅力
投資意向に沿った資産運用
お客様のリスク許容度に合うモデルポートフォリオに基づいた資産配分と、お客様のご意見を反映させたファンド・セレクションによるお客様だけのオーダーメイド・ポートフォリオ運用を実現します。
トータルコストを抑えた資産運用
ファンド・ラップなどの類似のポートフォリオ型運用と比較してトータルコストを抑えた資産運用を実現し、優れたトータルパフォーマンスを目指します。
最新の投資理論に基づいたグローバル・アセットアロケーション
投資コンサルティングで豊富な実績を持つイボットソン・アソシエイツ・ジャパンによるモデルポートフォリオの提供を通じて最新の投資理論に基づいたグローバル・アセットアロケーションを個人投資家のお客様に提供致します。
サービスの流れ
  • リスク許容度などのヒアリング リスク許容度診断によってお客様のリスク許容度を確認致します。
  • リスク許容度診断シート

    リスク許容度診断シート
  • モデル・ポートフォリオの提示 お客様のリスク許容度に応じたモデルポートフォリオをご提示致します。

    ※ モデルポートフォリオの推計リターンと想定リスク(標準偏差)は、資産クラスごとの推計リターンと想定リスク(標準偏差)の推計値に基づいて推計しています。なお、推計リターンおよび想定リスク(標準偏差)は景気や金利の動向により変化しますのでご留意ください。
    ※ 1年間の最大損失率の目安はモデルポートフォリオの推計リターンと想定リスク(標準偏差)に基づいた推計のため、これ以上損失率が大きくなることもあります。
    ※ 現実には、資産クラスのベンチマークそのものに投資することはできません。
    ※ 右図は、あくまでもモデルポートフォリオと各資産クラスの推計リターンと想定リスク(標準偏差)をイメージしたものであり、将来の運用成果および市場環境の動向などをお約束もしくは保証するものではありません。
    ※ 投資信託(ファンド)に投資した場合には、各ファンドのパフォーマンスはベンチマークのパフォーマンス通りとはならず、また費用や税金等の負担も生じることにご注意ください。

  • モデル・ポートフォリオの提示

    【資産配分】例)「バランス型」モデルポートフォリオ

    モデル・ポートフォリオの提示
  • 資産クラスごとの対象商品の提案 お客様のご意向を確認しながら、資産クラスごとに投資信託等をご提案致します。投資金額は50万円からとなります。
  • 投資信託一覧

    資産クラスごとにアクティブ・ファンドと
    インデックス・ファンドをご用意しました。
    各ファンドの詳細につきましては
    あかつき証券担当者までご相談ください。

担当営業員によるサポート

担当営業員によるサポート

マーケット動向や投資信託の運用状況などの情報をご提供いたします。

市場の値動き等によって資産配分比率が大きく変動した場合にはリバランスをご提案いたします。

ご参考
ファンド・ラップ、SMAの拡大

これから資産運用を始める方、将来の年金に対する不安をお持ちの方、まとまった資金の運用 をお考えで資産運用のために時間が取れない方等から、資産運用はプロに任せたい等のニーズが高まり、ファンド・ラップの契約数及び残高の伸びが顕著となっています。

ラップ口座の契約数と契約金額

ファンド・ラップとは、お客様が証券会社などと投資一任契約を結んで、ファンドでの運用から管理までを任せることができるサービスです。

最低投資金額が引き下げられたことで投資の間口が広がり、運用に時間を費やせない方や、退職金等のまとまった資金の運用を始める方を中心に残高が伸びています。

最先端の運用モデルを少額、低コストで提供
最新の投資理論に基づいたグローバル・アセットアロケーションを提供します。

ファンド・ラップの手数料は、資産残高に応じた投資一任報酬や運用する投資信託の信託報酬などがあり、平均して年間3%程度になります。

あかつき証券が提供するポートフォリオサービス「未来予想図」は、モデルポートフォリオの選定や投資商品選定等に対する費用、口座管理費用を無料とすることで、お客様が負担するコストを大幅に削減しました。

試算前提

・未来予想図、ファンド・ラップ共に投資信託の信託報酬を除いて費用を計算しています。

・未来予想図の取引手数料は3.0%(税別)で計算しています。

・ファンド・ラップの直接費用は1.5%(税別)で計算しています。※

・未来予想図の1年毎のリバランス金額は運用資産の10%と仮定して取引手数料を計算しています。

※ファンド・ラップの手数料および信託報酬はあかつき証券調査による。

「未来予想図」とファンド・ラップの累計費用イメージ
ご参考
運用コストが運用成果に与える影響

資産運用をおこなう場合は、運用コストの差が大きな運用成果の差になってあらわれます。
表は年間コストの1%、2%、3%の場合の運用資産への影響を表しています。
資産に価格変動がないと仮定し、年間コストが3%の場合、10年後には資産は0.75以下へ減少しています。特に長期の資産運用の場合には、コストの差が運用結果に与える影響は非常に大きいと言えます。

<試算前提>

運用開始時の資産を1とした場合の運用資産の推移
各年末に資産残高に対してコストが毎年発生すると仮定
資産の価格変動はないものと仮定

掲載された数値等はすべて仮定のものであり、将来の運用成果や市場環境の変化等を保証するものではありません。

イボットソン・アソシエイツ・ジャパンについて

イボットソン・アソシエイツ・ジャパン株式会社は、米国シカゴに本社があるモーニングスター・グループの日本法人です。
1977年に米国Ibbotson Associates, Inc(. 現Morningstar Investment Management LLC)を創立したロジャー・G・イボットソン(イェール大学経営大学院教授)の理念は、金融経済学の研究成果を投資実務に役立たせることでした。それ以来、同社では資本市場の長期的なリターンとリスクの調査・研究をもとに、資産運用サービス(基本資産配分の策定、資産クラス別の期待リターン・リスクの推計、投資分析データ・ベースおよびソフトウェアの提供、株式リサーチ・レポートの発行、投資情報誌の発行)を世界の投資家に提供しています。日本ではイボットソン・アソシエイツ・ジャパンが、金融機関や機関投資家を通じて投資家の皆様に同様のサービスを提供しています。

新規口座開設・資料請求・各種お問い合わせはこちらまで
資料請求・お問い合わせはこちら新規口座開設の流れはこちら
ポートフォリオサービス「未来予想図」に関するご留意事項

「未来予想図」は、最初に5つの質問に対する回答をもとにお客さまのリスク許容度を診断します。次にリスク水準の異なる3種類のモデルポートフォリオの中から、診断結果に基づくモデルポートフォリオをご提示します。最後にモデルポートフォリオに組み入れられている資産クラスごとに個別のアクティブ・ファンドとインデックス・ファンドを当社取扱い投資信託の中からご提示するものです。
「未来予想図」はリスク許容度の診断結果等に基づき、当社がそのお客さまにとって最適と考えるリスク水準の異なるモデルポートフォリオをお示しするものですが、お客さまごとに、知識・経験、財産の状況、および投資目的は異なることから、すべてのお客さまに当てはまるものではありません。 「未来予想図」は、商品選択のイメージをつかんでいただくための参考情報を提供するものであり、投資信託等をご購入の場合は、当社がお渡しする最新の投資信託説明書(交付目論見書)、目論見書補完書面等の内容を必ずご確認のうえ、ご自身でご判断ください。
「未来予想図」におけるお客さまのリスク許容度診断は、イボットソン・アソシエイツ・ジャパン株式会社(以下、イボットソン)が合理的と判断する質問や配点テーブルを活用いたします。リスク許容度診断結果は、お客さまの質問に対する回答を評価・診断して導き出すものですが、絶対的なものではなく、その妥当性、合理性について保証するものではありません。
ご提示するモデルポートフォリオは、イボットソンが最新の投資理論と実証研究の成果を活用して策定したものですが、その正確性、完全性を保証するものではありません。リスク許容度診断結果やモデルポートフォリオは、お客さまの他の運用資産を勘案して表示しているものではありません。参考情報のひとつとしてご活用ください。リスク許容度診断の質問項目、ご提示するモデルポートフォリオおよび投資信託は将来予告なく変更または中止される場合があります。本資料に運用実績を表示している場合は、過去の実績又はシミュレーションによるものであり、将来の運用成果の獲得の示唆あるいは保証するものではありません。資料上に図表等で、将来時点に関する計算結果や数値を例示している場合は、仮想的な特定の条件のもとでの計算結果や数値の例示を目的としています。本資料にある指数はそれ自体運用商品ではなく、直接投資することはできません。
「未来予想図」は、お客さまのリスク許容度に合わせたモデルポートフォリオおよび投資信託に関する情報を提供するものであり、投資勧誘を目的とするものではありません。
「未来予想図」の内容は作成時点のものであり、将来予告なく変更または中止されることがあります。また「未来予想図」は、信頼できると判断した情報等に基づき、当社が万全を期して作成しておりますが、その正確性・完全性・適時性を保証するものではありません。

その他のご留意事項等

本資料は、お客さまへの情報提供のみを目的としたものであり、特定の有価証券の売買あるいは特定の証券取引の勧誘を目的としたものではありません。当社は、本資料の内容につき、その正確性や完全性について意見を表明し、また保証するものではございません。また、本資料内に記載された内容等は本資料作成時のものであり、予告なく変更される場合があります。
本資料は投資信託説明書(交付目論見書)ではありません。本資料に掲載された数値等は過去のものであり、将来の運用成果や市場環境の変化等を保証するものではありません。当資料は信頼できる情報に基づき作成していますが、その内容の正確性等を保証するものではありません。ご投資にあたり、交付目論見書等をよくお読みいただき、投資に関してはご自身でご判断ください。またあらかじめ交付される契約締結前交付書面(上場有価証券等書面、目論見書補完書面等)の内容をよくお読みください。本資料の利用にあたり、投資に関する最終決定を行う場合は、お客さまご自身でご判断くださいますようお願い申し上げます。
イボットソンはあかつき証券に対してコンサルティングを提供していますが、あかつき証券が特定の顧客に対して行う具体的な提案の適合性については責任を負いません。また、イボットソンのコンサルティングは、特定の顧客に対する特定の投資戦略や有価証券取引を推奨ないし勧誘するものではありません。本資料の情報に基づいてお客さまが投資を行ったことによる損益はすべてお客さまに帰属します。
イボットソンは、法律により定められている場合を除き、本資料の情報、データ、分析、意見を利用して行ったいかなる投資の判断、損失、損害に責任は負いません。
Copyright ©2020 Ibbotson Associates Japan,Inc. 当資料にはイボットソン・アソシエイツ・ジャパン株式会社に著作権が帰属する資料が含まれています。イボットソン・アソシエイツ・ジャパン株式会社の承諾なしの利用、複製等は損害賠償、著作権法の罰則の対象となります。

投資信託のリスクについて

投資信託は、主に国内外の株式や公社債等の値動きのある証券を投資対象とするため、当該資産の市場における取引価格の変動や為替の変動等により基準価額が変動します。従って損失が生じるおそれがあります。また、これらに伴うリスクは投資家皆さまご自身に帰属します。投資信託は、個別の投資信託毎に、ご負担いただく手数料等の費用、リスクの内容や性質が異なります。ご投資にあたっては交付目論見書や契約締結前交付書面(目論見書補完書面等)をよくお読みください。
分配金は、預貯金の利息とは異なり、投資信託の純資産から支払われますので、分配金が支払われると、その金額相当分、基準価額は下がります。分配金は、計算期間中に発生した収益(経費控除後の配当等収益および評価益を含む売買益)を超えて支払われる場合があります。また、分配金の水準は、必ずしも計算期間におけるファンドの収益率を示すものではありません。受益者のファンドの購入価額によっては、分配金の一部ないしすべてが、実質的には元本の一部払戻しに相当する場合があります。投資信託のお取引に関しては、金融商品取引法第37条の6の規定(いわゆるクーリングオフ)の適用はありません。

投資信託に係る手数料について

投資信託のお申込みにあたっては、申込手数料無料の投資信託をのぞき、投資信託ごとに設定された申込手数料をいただきます。また、換金時に直接ご負担いただく費用として、換金時の基準価額に対して信託財産留保額をご負担いただく場合があります。投資信託の保有期間中に間接的にご負担いただく費用として信託報酬等の諸経費等のほか、運用結果に応じた実績報酬等をご負担いただく場合があります。外国投資信託の場合も、保有期間中に間接的にご負担いただく費用があります。

株式等のリスクについて

日本および外国の株式等への投資は、株価の変動や、発行者の経営・財務状況の変化及びそれらに関する外部評価の変化等により、投資元本を割り込むリスクがあります。また、外国株式等は、為替相場の変動等により損失が生じるおそれがあります。株式等のリスクにつきましては、契約締結前交付書面、または目論見書等をご確認ください。

利益相反に関する情報

当社や関連会社、およびその役職員が本資料内に記載の証券もしくは金融商品について、買いまたは売りのポジションを保有している場合があり、自己勘定での売買または委託売買を行う場合があります。

外国株式等に関するご留意事項

外国株式等は、我が国の金融商品取引法に基づく企業内容の開示は行われておりません(金融商品取引法上の情報開示銘柄を除く)。当該外国証券の開示情報は、主要取引所の所在する国の開示基準に基づいています。

株式等の手数料について

日本の株式等を売買する場合は、約定金額に対して最大1.265%(税込)、又約定代金の1.265%に相当する金額が2,750円に満たない場合は、2,750円(税込)、売却代金が2,750円に満たない場合には売却代金の11.0%(税込)の委託手数料をいただくことになります。外国の株式を売買する場合には、売買金額(約定金額に現地委託手数料および税金等を加減した金額)に対し、最大16.5%(税込)の国内取次手数料がかかります。外国金融商品市場での取引にかかる手数料、税金等は国(市場)により異なります。外国株式等の売買、配当金等の受取り等にあたり、円貨と外貨を交換する際は、外国為替市場の動向をふまえて当社が決定した為替レートを用います。日本および外国の株式等を募集により、あるいは当社との相対取引により購入する場合は、購入対価のみをお支払いいただきます。ただし、相対取引による売買においても、お客さまとの合意に基づき、別途手数料をいただく場合がございます。詳しくは、契約締結前交付書面、または目論見書等をよくお読みください。