ホーム > 当社について > ごあいさつ

ごあいさつ

平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

当社は、1878年の創業以来、100年以上にわたりお客様に信頼される証券会社を目指して「お客様の声に真摯に耳を傾け、お客様の様々なニーズに対応する」を基本に、微力ながらお客様の資産運用の一助となるべく、様々な金融商品・サービスを提供してまいりました。

わが国の個人金融資産1700兆円のうち、約半分は現金であり株式や投資信託等の有価証券は15%程度となっています。長期にわたる低金利や少子高齢化に伴う年金問題等に対し現在、国を挙げて、つみたてNISAの導入や個人型確定拠出年金対象拡大などの取り組みを進めているところですが、個人にとっても、株式や投資信託等による資産形成はますます重要なものになってくるものと思われます。

当社といたしましては、お客様の大切なご資産をお預かりするためには、お客様ごとの資産運用の目的やニーズに合った適切なアドバイスが必要であると考え、お客様に信頼される証券会社を目指し、以下の4つの経営方針を掲げております。

1.「継続的な顧客利益の追求」
2.「中長期的な顧客資産の拡大」
3.「コンプライアンス態勢の強化及び徹底」
4.「安定した収益体質の確立と健全な財務体質の維持」

これらの施策を実施する過程においては、フィデューシャリー・デューティーを全うすることが、お客様との信頼関係を構築していく上で欠かせないものであると認識し、役職員一同「お客様本位」の徹底に努めてまいります。

今後ともより一層のご支援、ご愛顧を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。